教育理念 


  Copyright(c)2001 BABA KINDERGARTEN All right reserved. 


教師一人ひとりが、キリストに愛されている愛に根ざして、子ども達一人ひとりを愛し、受け入れ、信頼し、大切にしながら
子ども達と共に歩むキリスト教保育を実践していきます。

すべての子ども達は、一人ひとり神様からすばらしい賜物を与えられています。

また、一人ひとり人間性も能力もみんな違っています。

子ども達自身が、このすばらしい賜物を十分に生かし、のばすことができるように、その子にあった保育をしたいと願っています。

遊びを中心に、さまざまな生活経験を通し、個性的で感性豊かな人格形成を目指します。

教師が子どもに教え込むということではなく、一人ひとりの子ども達が持っている個性や能力を引き出し、自由な環境の中に
自律性、自発性、創造性、社会性等の成長を促すために

教師が必要に応じて援助していくように心がけております。

子どもと教師の信頼関係を大切にし、人間性豊かな人格を育てると共に、知力、体力ともに十分に成長を遂げることができるような
生活の場を設定していきます。

日常生活における基本生活習慣を身につけ、心身ともに健全で、思いやりのある心と、どんな人とも生きていける人間形成と
国際社会に貢献できる素地を作っていきます。





TOP→