今月のおすすめ絵本

 Copyright(c)2001 BABA KINDERGARTEN All right reserved   






   たんぽぽ組

    サンドイッチ サンドイッチ


作:小西 英子
出版社:福音館書店



サンドイッチをつくるために…

パンにバターを塗ってレタスやトマト、チーズをのせましょう♪

どんどんおいしそうなサンドイッチを出来上がります。

何回見てもおいしそうで楽しい絵本です。ぜひ読んでみて下さい。













   ばら組  

 
   ころちゃんはだんごむし

作:高家 博成、仲川 道子
出版社:童心社




石の下に住んでいるだんごむしのころちゃんは

みんなでお散歩へ行くことにしました。

てんとう虫やみみずに会ってお話をしていたら

ひとりぼっちになってしまいました。

しばらくすると大きなかまきりやもぐらに出会いドキドキのころちゃん。

無事にころちゃんはみんなのところへ戻ることができるのでしょうか?

子どもたちはこの絵本を読んだあと、

園庭でだんごむしなど色々な虫を見つけて楽しんでいます!













   すみれ組


    『どろだんご』



文:田中 義行
絵:野坂 勇作
出版社:福音館書店



子どもたちが大好きな泥遊び。

泥の感触を楽しみながら泥のスープやクッキーを作ったり…。

いっぱい遊んだら今度は固くて光る泥だんご作りに挑戦。

泥のかたまりに乾いた砂をまぶして更に握っていくと…??


思わずピカピカで固く、丸い泥だんごが作りたくなる1冊です!

子どもたちは、絵本を読んだあと夢中で泥だんごを作っていました。

親子でもぜひ泥遊びを楽しんでみて下さい。















   ゆり組


   『ふしぎなたけのこ


作:松野正子

絵:瀬川康男

出版社:福音館書店
 



たけのこ掘りをしていた たろは 暑くなってきたので

上着を脱いで近くのたけのこにひょいっとかけました。

すると、その途端たけのこはどんどん伸びて

たけのこにつかまった たろもどんどん高いところまでいってしまいました。

たろを助けようと、かあさん、とうさん、町の人が頑張っていると…??

ゆり組の子どもたちは、絵本の中にたけのこが出てくると

たけのこ掘りの経験を思い出して

「たけのこ見つけた!」と楽しそうにお話していました。

たけのこ掘りへ出かけた時に読んであげたい絵本です。