一人ひとりを大切に

  子どもたちは、神様から命を与えられ、愛されているかけがえのない存在です。

子どもたちの個性を大切にしながら、子どもたち自身が自分を信じ、自分らしく

歩み始めることができるようにと願っています。



 知りたい、やってみたい

  子どもたちが夢中になって、生き生きと遊ぶことは、“生きる力”につながります。

工夫したり、悩んだり、納得するまで繰り返す中で、思考力や想像力

そして自分の“意思”が生まれる事を願っています。



 友だちっていいなぁ

  友だちといっぱい遊ぶ中で、子どもは自分と他の人との違いを知っていきます。

たくさんのぶつかりあいや葛藤を通して、悩み、考え、少しずつ理解しあい

“共に生きる”ことを学んでいくために、その“道すじ”を大切にしたいと思います。



 神様の恵みを知り、世界に目を向ける

  自然の美しさや不思議さに気づき、その恵みに感謝する心を育みます。

人と自然が調和し、世界中の平和に、私たちがどのように貢献できるか

共に祈り、考え、やがて行動できるようにと願っています。



 森の幼稚園

  幼稚園から飛び出して、キゴ山、卯辰山、内灘の海岸等の自然で

思いっきり遊びたいと思います。

森の幼稚園では、自然の中で生活することで

いろいろな体験を通して、自然と触れ合うことが出来るように


毎月 1〜2回出かけたいと思います。

自然の中で、五感を使って沢山発見が出来るようにと願っています。










                    


 
 保護者会について

   この会は園児の保護者が参加して頂く会です。

   幼稚園とご家庭の協力、密接な関係による充実した保育を目指して、

   お母さんによって自主的な運営がなされています。

   保護者間の交流や園行事への協力、また子育てのためのセミナー参加など

   園との連携を保ちながらその活動を進めております。

   積極的なご参加とご協力をお願い致します。

 心と生命の教育である礼拝について

   馬場幼稚園では、毎日の保育の中で神様の愛にふれ、心を磨き育て、また、生命を喜び慈しむ

   『愛と信頼、感謝と希望の生活』を確立していくことを目指しています。

   毎週、日曜日には白銀教会および教会の分校として馬場教会学校が行われていますので、

  ご家族の方にもこの機会に礼拝に出席されることをお勧め致します。(毎週日曜日 9時〜10時)